投資のアドバイザーである投資顧問。皆さん、投資顧問で迷ったことはありませんか?投資顧問を探すにも悪徳な業者に引っ掛かって騙されるのも嫌ですよね。投資顧問は頼るべきなのか、それとも頼らずに投資を行う方が良いのか、当サイトでまとめていきます。

投資顧問が必要かどうか考えている男性

朝日新聞は関連企業に、ヤフーは新事業に投資します

株式投資を始めてみようという時に、普段使っているメディアの株であれば安心です。上場企業の中でも自分の生活にはまったく縁がなくこういう商品の大手企業ですと言われてもその商品を見た事もない、というジャンルのところですと株を買うといっても不安です。その点いつも利用しているメディアでしたらどういう製品かがわかっていますし、新サービスや逆にそこのライバル企業が画期的な製品を出してきたという情報までわかるわけです。使い慣れたメディアがもし上場企業でしたら、そこの株を買って投資してみるというのも良い作戦です。その候補の一つがヤフーです。ヤフーの利用者ですと最近どういう新技術、新サービスが行なわれ始めたのかもわかりますのでそれらの情報をもとに投資ができます。ヤフーの場合は他の事業を行なっている企業と提携することもありまして、例えば警備会社と協力して災害の時の情報をいち早くまとめる事業を開始した、といったニュースが流れることがあります。これがヤフー及び相手の提携企業の株価にも影響がありますのでこういうものにも注目することが必要です。またヤフーの場合は最大手の携帯電話会社が筆頭株主ですので、その携帯電話会社の動向やそこの創業者オーナーの発言がヤフーの株価に影響があるという特徴があります。メディアと言いますと家で何十年も同じ新聞を購読している場合、その新聞にはなじみはありますが、通常新聞社は上場していません。これは新聞社の中に外部の資本が入らないようにするためですが、朝日新聞も上場していません。但し系列のテレビ局が関東と関西で1局ずつ上場していますから、安定企業ということで朝日新聞に投資してみたいのにという人はそのテレビ局の株を買うという方法があります。